東播幼稚園 学校法人東播学院

とうばんの森1号認定対象の方

H.31年度入園募集案内


5歳児・4歳児の入園についてはお問い合わせください。
3歳児は定員となります。

はじめに

●H.30年度 とうばんの森1号認定(教育標準時間認定)の教育保育を行う日及び時間

保護者の方が働いている。働いていない。に関わらず、お子さんを受け入れております。

保護者の方が働いているお子様も、早朝7:00~夕方19:00までの延長保育があるので
ご安心ください。

とうばんの森一号認定では3歳~5歳までの各クラスを設けております。

保育時間
教育時間
平日  午前9:30~午後3:00
預かり保育時間
早朝(平日)  午前7:00から

※7:00~8:30は別途早朝保育料金を頂戴いたします

延長(平日)  午後7:00まで

※15:30~19:00は別途延長保育料金を頂戴いたします

休園日・土曜日・長期休み中  

※午前7:00~午後7:00までは別途延長保育料金を頂戴いたします

保育期間

3年

休園日

土、日、祝日

春季休業、夏季休業、冬季休業、開園記念日
その他園長が必要と認めた日

受付場所

とうばんの森

バスの利用について

※別途バス代が必要です。

※料金:往復4,800円(片道半額)

給食について

料金:8,000円

全員おかず給食、おやつ、飲み物を提供します。
※アレルギーの方は別途ご相談下さい。

ならし保育について

入園式の翌日から1週間~10日間ぐらいの間で、
少しずつ時間をのばしながら、ならし保育をします。
したがって、通園バス希望の方は、朝はバス、帰りは
お迎えになります。

平成30年度
幼保連携型認定こども園
とうばんの森1号認定
入園以降の利用者負担について

必要な書類についてダウンロードはこちら▼

とうばんの森2号・3号認定対象の方

はじめに

とうばんの森2号・3号認定では、ご家庭で保育に欠けるお子さんを受け入れております。

とうばんの森2号・3号認定とは

とうばんの森2号・3号認定は、保護者が共に働いている場合や、病気などの理由により 家族で保育が出来ない場合に、保護者に代わって保育する児童福祉施設です。

とうばんの森2号・3号認定に入園できるのは

おおむね生後2 か月過ぎから小学校入学前までの年齢の保育に欠ける児童が入園できます。この「保育に欠ける」というのは次のような場合をいいます。

1. 保護者が家庭外で働いている為、児童の保育ができない場合(求職中を含む)
2. 保護者が家庭内で家事以外の仕事があり、児童の保育ができない場合
3. 保護者が妊娠中か出産後間もなく、児童の保育ができない場合
( おおむね産前後 3 か月です)
4. 保護者が病気、ケガや心身に障害があり、児童の保育ができない場合
5. 保護者が同居の病人や心身障害者の世話をしていて、児童の保育ができない場合
6. 火災、風水害、地震などの災害によって、児童の保育ができない場合











とうばんの森2号・3号認定では0 歳~ 5 歳までの各クラスを設けております。



平成31年入園について

※クリックで拡大します



平成31年度申請様式

入園決定後の
スケジュール

・面接と説明会
(とうばんの森2号・3号認定に一度ご連絡下さい)

休園日

日曜、祝日
年末年始

保育料の算出方法

保育料は、保護者の市民税額『地方税法の市町村民税額
(住宅借入金特別税額控除など一部を除く税額控除は適用されません。)のことをいいます。』 を合算した金額(ただし、生計の中心が祖父母等の場合には祖父母等の税額も合算)
を用いて判断することとなっています。

おおよその保育料を確認したい場合は、
年収だけではお答えできませんので、『市・県民税額決定通知書』など、 市民税額がわかるものをご用意いただき、
住民票のある市役所へお問い合わせください。

バスの利用について

※別途バス代が必要です。

※平成29年度のルートです。
※ルートは毎年変更になります。
※バスの利用は、満2歳からとなります。
※料金:往復4,800円(片道半額)

給食の利用について

ならし保育について

入園式の翌日から1週間~10日間ぐらいの間で、
少しずつ時間をのばしながら、ならし保育をします。
したがって、通園バス希望の方は、朝はバス、帰りは
お迎えになります。

平成30年度
幼保連携型認定こども園
とうばんの森2号・3号認定
入園以降の利用者負担について

必要な書類についてダウンロードはこちら▼